店舗せどりで月商100万円を1日1時間で稼ぐ

店舗せどりをオススメする8つのメリット&5つのデメリット

こんにちは ジュニアです!^^

【店舗せどりで1億円ブログ】では転売スキルがアップするための投稿をしていますので

他の投稿も読んでレベルアップしてください。

 

 

 

ここでは

店舗せどりをオススメする7つのメリット&5つのデメリット

をお伝えします

 

 

 

転売にはたくさんの手法があります

 

 

店鋪せどり

電脳せどり

中国輸入

欧米輸出

無在庫転売  等々

 

 

 

 

なぜジュニアが中国輸入でなく、欧米輸出でもなく、電脳せどりでもなく

店鋪せどりを選んでいるのかを具体的に説明していきますね

 

 

 

 

 

店舗せどりのメリット

 

 

 

①旅行ついでに仕入れができる

(どこでも仕入れができる)

 

 

ディズニーランド、ユバーサルスタジオ、沖縄、北海道など 旅行に行ったついでに商品を購入することができ旅費を稼ぐことが簡単にできます

 

都会での仕入れはもちろん、田舎でも仕入れができ、沖縄でも仕入れができ、外国でも仕入れができます。
基本は店舗があればどこでもできるのが店舗せどりのメリットです

 

 

関連記事:【プライベート】京都おすすめ観光地 女子に人気そうな神社巡り

*京都に観光ついでに仕入れもしています。

*ディズニーのお土産も売れます

*北海道の名産のお菓子も売れます

 

*ユニバ仕入れ&ハロウィン。ユニバグッツも売れます

 

 

②ライバルが少ない

 

 

正直な話、転売業界は昔に比べてライバルは多くなっています

ですが、ほとんどの方が楽を求めて電脳せどりをしています

そりゃ自宅で完結できたら良いですよね

 

ガソリン代や駐車代を払ってまで店舗に行く人は少ないので、店舗せどりは人気がないです

 

人気がない=ライバルが少ない

ということです

 

 

また電脳せどりのデメリットは全国の人がライバルになりることです。

店舗せどりだと市内の人しかライバルにならないで、ゆっくりと仕入れができます

 

 

関連記事:【店舗せどり】ドンキホーテのプラチナ会員は200万円!?

 

 

 

 

 

 

③表示価格から値段が下がる

 

 

店頭表示価格から値段が下がることを知っていましたか?

店員と一言話すだけで表示金額が税抜き金額が税込み金額になったりします。

(これだけで8%安くなります)

電脳せどりの場合だと機械で決められた金額でしか購入することができません

店舗せどりには唯一人間が関わってくるビジネスなので、店員の攻略をすることで一気に安い価格で購入することができます。

 

 

 

関連記事:【転売ノウハウ】転売で稼ぐための5ステップ

 

 

 

④セール、割引券(優待券)が使える

 

 

店舗せどりだと割引券 優待券 セール があります

電脳せどりでもセールはありますが 店舗の方が格段と使用できる割引券がたくさんあります。

店舗せどりのテクニックの1つとして割引券を活用することが利益を大きくします

割引券を活用したら20%オフくらいになるので、安い価格で商品が買うことができます。

 

 

関連記事:【店舗せどり】ドンキホーテで3600円のクーポン券をもらう方法

 

 

 

 

 

⑤再現性が高い

(売上が上がりやすい)

 

 

店舗に行くと必ずと言っていいほど、在庫処分品があります。

そして在庫処分品は利益が出やすいです。

近隣店舗に行って在庫処分品を購入するだけで簡単に利益が出る

ので初心者の方でも、すぐに売上を出しやすい

 

関連記事:【店舗せどり】かんたんに仕入れができるたった2つの法則

関連記事:【塾生の実績】サラリーマンが副業でも月商726万円(2018年1月)

 

 

 

 

⑥クレジットカードのポイントが貯まりやすい

 

 

店舗で商品を購入する場合のほとんどがクレジットカードになります。

毎月100万円の仕入れをしたのなら利率1%のクレカなら1万円分のポイントが手に入ります

年間だと12万円分のポイント 欲しい物の1つや2つ購入できる金額になりますね。

ポイントをマイルに交換することで旅行もたくさん行けます

 

 

 

関連記事:【店舗せどり】クレジットカードでマイルを貯めて韓国旅行

 

 

 

⑦組織化がしやすい

 

 

仕入れ担当 梱包担当 を分けやすいので、その人にあった働き方ができるので、組織化がしやすい

 

 

 

 

 

⑧お店に返品できる

 

 

輸入の場合は返品ができません。電脳仕入れも返品できないサイトが多いです。

本来はメーカーに電話して修理してもらうしか方法はありません。

しかし、店舗で購入した場合はお店に返品ができるので、初期不良などは返品しましょう。

 

 

 

 

 

店舗せどりのデメリット

 

 

①価格競争になりやすい

 

 

ヤマダ電気やビックカメラなどは全国共通価格なので、ライバルが同じ商品を購入すると、価格の下げあいが始まりやすい

対策としては

価格競争に付き合わない

購入したらすぐ納品して価格競争になる前に売り抜くか

割引券を活用してライバルと差をつけることで価格競争に巻き込まれません。

 

 

 

関連記事:【店舗せどり】ライバルと商品が被って赤字になった商品の販売の仕方

 

 

 

②車が必要(ガソリン台がかかる)

 

 

店舗間の移動や荷物を持っての移動は車がないと不便です。

車がないと大量に買いにくい(持ち帰りにくい)
*店舗によっては自宅にまで配送してくれる店舗もある

 

 

 

③肉体労働

 

 

輸入や電脳せどりより肉体労働だと感じてます。

店舗に行ったり、荷物を自分で持ったりするので、電脳せどりや輸入に比べ肉体労働になります

 

 

 

 

④店員、客の目が気になる

 

 

店内で商品のJANをアプリで読み込むので、店員や客が見てくるときがある。

(店舗によってはJANを読み込む行為を禁止している)

 

 

 

⑤利益率が低い

 

 

輸入に比べ利益率は低めになる

 

新品せどりの利益率の相場は15%〜20%

 

輸入の利益率の相場は30%〜40%になります

*輸入は送料が高いのと資金回転率が悪いので資金がない人は不向きです。

 

 

 

 

結局、店舗せどりはするべきか?

 

 

 

店員の目を意識したり

子供の人気のゲーム機を購入したり

肉体労働になることが  嫌な人は  電脳せどりをした方がいいです

 

 

だが、ほとんどの人が楽を求めて電脳せどりをしています

 

 

 

その結果、電脳せどりをする人はとても増えている

 

 

電脳せどりはライバルが多いからこそ、ジュニアは店舗せどりを推奨している

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

ジュニア店舗せどりを4年以上やってきて

1番よかったなと思うことは

 

どこに行っても仕入れができたことです。

沖縄北海道旅行に行った時もご当地も物を買って利益になったり

ディズニランドユニバーサルスタジオに行ってお土産を大量に買って利益になったり

地方のオープンに行って仕入れをして、そのついでに観光やご当地のご飯を食べたり

ふらっと立ち寄ったコンビニで利益商品を見つけたり

 

 

仕入れをしにどこにでも行けるということです

 

 

 

旅行ついでにお金を稼げて楽しいです。

旅行好きな人・旅好きな人・新しい土地が好きな人は絶対に店舗せどりをお勧めします

 

 

 

 

お金も稼げて旅行も行けるビジネスは

店舗せどりくらい

旅行が仕事に繋がるって最強

 

*沖縄のビーチ

 

 

ジュニアの有料サービス一覧

 

ジュニアのせどりブログは何位?

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

安い時に買って、高く売るだけ


自己紹介

名前:ジュニア

出身:石川県金沢市出身

もっと自由に生きたい、もっと稼ぎたい

と思い、一度しかない人生後悔しないために

副業で転売を始める。

半年で看護師を辞めれるだけの収入を手にすることができた。

ツールバーへスキップ