店舗せどりで月商100万円を1日1時間で稼ぐ

【店舗せどり】商品が見つからない人の3つのダメな特徴!

店舗せどりで実績がでない人の3つのダメな特徴

を話していきます(実績がでない人をAとして話をします)

 

 

数年前までは仕事帰りにサクッと仕入れができたのですが

近年同業者が増えたこともあり、以前みたいに簡単に商品は見つけれなくなっています。

 

せどりをする人が増えたので簡単に見つけれる商品が取られているのが現状です。

 

 

何も考えずに商品を仕入れれる時代は終わりました。

 

 

スキルがない人は商品を見つけれなくなっています。

 

具体的にどんな人が商品を見つけれないのかをまとめましたの参考にしてください

 

(総勢100名以上の方と仕入れツアーをしての見解になります)

 

1、商品をスキャンしていない人

 

Aがしているスキャン数が少ない!!

Aも商品のスキャンをしているが、僕がスキャンしている数と圧倒的に違います。

 

全頭スキャンをしろ!とまでは言わないですが

全頭スキャンくらい僕はスキャンしています。

 

 

 

この違いが分かるだろうか

僕はスキャンして商品を見つけている

Aはスキャンしないせずに見つけれないと言う

 

 

 

ここが稼げている人稼いでない人の違いの一つと考えています。

 

バカみたいにスキャンしたら

見つけれますよ

 

 

スキャンしなくても

Amazon価格が分かるくらいに慣れればいいけど、

それまではスキャンすることを強くお勧めします

 

KDC200も購入した方がいいね

 

 

 

 

 

 

2、通常日に店舗に行く

 

Aは根拠もなしに店舗巡りをします。

行動することはいいことなので、否定はしないですが、

選んだ店舗に行った根拠をしっかりと持って欲しいです。

 

僕が店舗に行くときは全て根拠のもと店舗を選んで仕入れに出かけています。

 

 

例えば

20日30日だったらイオンに行くとか

19日だったらアピタに行くとか

金曜日だったら家電量販店に行ったり

あえて土日の混む時間に行ったり

 

と根拠があります。

 

 

Aは何もない通常日に行くので商品が見つからないことが多い。

 

 

 

 

 

3、ライバルがリサーチしたあとで店舗に行く

 

普通に考えて自分がお店に入る前にライバルが仕入れした店

商品が購入されているので、商品はありませんよね

 

 

Aの現状はライバルが取り損ねた商品を買っています。

 

 

副業だとは仕方ない部分はありますが、

可能ならライバルが店舗に行く前に仕入れにいけたら一気に売上もアップします

 

なので、

 

ライバルより先に店舗に行くか 

ライバルが行ってないお店に行くか

 

が重要なポイントになります

 

 

そのために副業である程度スキルをあげて、

本業になることを強くお勧めします

 

 

 

 

まとめ

1、ビームで商品をいっぱいスキャンする

2、セール店舗に行く

3、ライバルがいない店舗に行く

 

 

 

 

自分の行動パターン稼いでる人の行動パターンを比較して

何が違うのかを判断すると

一気にレベルアップすることができます

 

僕と同じ思考・行動ができるようになったら転売で稼げる人間になれます

(ジュニアが考えれるくらいなのであなたなら必ず考えることができます)

 

日々評価をして頑張ってください

 

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

安い時に買って、高く売るだけ


自己紹介

名前:ジュニア

出身:石川県金沢市出身

もっと自由に生きたい、もっと稼ぎたい

と思い、一度しかない人生後悔しないために

副業で転売を始める。

半年で看護師を辞めれるだけの収入を手にすることができた。

ツールバーへスキップ