店舗せどりで月商100万円を1日1時間で稼ぐ

脱サラして起業するために注意しなければいけないたった一つのルール

こんにちはジュニアです

 

ジュニアも5年前までは看護師をしていて起業とは全く縁のない人間でした。

 

 

ですが、物販で実績が出たので、

全部の時間を物販に使ったほうが稼げると思い脱サラをしました。

 

私自身もっと注意しておけばよかったこと

脱サラをする前に注意しなければいけないこと以下の3点です 

 

 

 

①メンターを作ること

 

 

②モデリングする人を考える

 

 

③ゴールを決めること

 

 

 

具体的に説明していきますね

 

 

 

 

①メンターを作ること

 

起業したら失敗したくないですよね?

そのためには自分より上にいて指導をしてくれるメンターを作って

失敗するリスクを最大限減らした方がいいです。

起業すると、たくさんの疑問が出てきます。

スタッフを雇いたい時

法人にする時

収入が安定しない時

など疑問に思った時にスムーズに解決できるために

メンターを最低1人でも作ることが成功へのステップになります

 

 

 

②モデリングする人を考える

例えばやりたい事業があり

年商1億円を目指していたとします。

 

同じ業界で年商1億円をライバル社はあるか?

年商1億円のライバル社がいないのであれば、その事業で成功できる可能性は低いです。

成功事例がないビジネスをするほどリスクが高いです。

リスクは最小限にしてビジネスをやりましょう!!

 

 

 

③ゴールを決めること

人それぞれゴールが違う

やりたい仕事のため

会社をやめて自由になるため

年収1000万円作ることが目標

と様々なゴールがあるが

人によってゴールが違う

 

ゴールが違えば

ゴールするための方法も変わってくるので

一番近い方法でゴールするためには、回り道をしないで

ゴールを明確にしてゴールするための最短の方法を考えてください

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

安い時に買って、高く売るだけ


自己紹介

名前:ジュニア

出身:石川県金沢市出身

もっと自由に生きたい、もっと稼ぎたい

と思い、一度しかない人生後悔しないために

副業で転売を始める。

半年で看護師を辞めれるだけの収入を手にすることができた。

ツールバーへスキップ